「速読ドリル」10万部突破!!!

発売からそろそろ6か月が経とうとしているタイミングですがこの度、私の著書「速読ドリル」が10万部を突破いたしました!!!!!

 

1日が27時間になる!速読ドリルweb01-100000

 

1万部売れればヒットと言われる出版業界。10万部以上売れる本は1年間に10冊程度しか出ないと言われており、ビジネス書であれば間違いなくベストセラーという言葉の定義どおりだと思います。
国語が嫌いで活字嫌いだった私が、ビジネス書で10万部突破のベストセラー。
人生って何がどうなるか、本当にわからないものだと思いました。

 

ただ、出版をすると決めた時から一貫して目指していた目標の10万部。
数多くの有名なビジネス書作家さんや有名な方でも達成している方は数少ないこの目標。
それを2作目で達成できたのは間違いなく数多くの方々に支えて頂けたおかげです。
到達した立場になって、その事がさらに、さらに深く感じられます。
偉そうな言い方かもしれませんが、この自然と大量に沸き上がってくる感謝の思いは、たぶん10万部突破の経験がある人にしかわかってもらえないと思います。
その位深く「生(活)かされている」感を感じておりますm(_ _)m

 

ビジネス書で10万部以上になる本は初速(発売されてから1週間、1か月間の売れ方)が非常に良くて、短期間(2~3か月とか)で一気に10万部到達するものが一般的に多いそうですが、私の場合は、初速は悪いわけではなかったのですが10万部行く勢いがあったわけでもありませんでした。
ただ悩んでも仕方がないので、地道に「どうやったら広めていけるんだろう?」という事を考えながら行動して、継続的に広め続けていった結果、6か月目での目標達成となりました(それでも短期間での達成のようには思いますが^^;)。

私と直接お会いした事がある方はご存知かと思いますが、私は極めて普通な感じの人です。
とっても普通な感じの人です。
よく言われます^^;
本当によく言われます^^;
ただそんな人でも、一馬力ではなく、「自分の出来る事を継続する事」と、仲間と一緒に力を最大限に合わせる事ができれば、普通ではない結果が出せる、それが今回本当によくわかりました。

 

この感謝の思いを、これからまた執筆の場面であったり、イントレの指導の場であったり、様々なところで還元していきたいと思います。
まずは皆様、本当にありがとうございました!
引き続き20万部突破の応援、よろしくお願いいたします^^b

 

〜追伸〜
さすがにシリーズ累計や著者累計でもなく、単著で10万部を突破できるなんてことは、本当に生涯にもう一度あるかないかもわからないなあ・・・と思いつつ、これまでお世話になった方にも感謝の気持ちをお伝えしたいと思っていたところ、仲間達が有志となって10万部突破記念パーティーを開催して下さるとの連絡!!!
もう嬉しすぎて泣きそうになりましたT_T

 

日程は2月11日(木/祝)の昼、場所は六本木で企画して下さっているとの事で、週明けから皆様に案内をさせて頂きたいとの事でした。ぜひ当日お会いして、御礼の言葉を直接伝えさせて下さいm(_ _)m



========

【メルマガ登録】

※速読講座や各種セミナー開催時の案内なども含めて、日々のメルマガで発信しておりますので、ご興味ある方は登録しておいていただければと思います。


【プロフィールなど】
プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

角田 和将(Tsunoda Kazumasa)

速読コーチ/ビジネス書著者/認定テクニカルアナリスト

著書に6ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった「1日が27時間になる!速読ドリル(総合法令出版)」をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)、『出口から考えるFX』(パンローリング)などがある。著者累計は10冊で27万部超え。