実現したい目的は○○○レベルに

日本の法定最高速度は基本100km/hかと思いますが、
車のスピードメーターが100km/h以上あります。
  
これは100キロで走るのに、100キロしか出ない
車では安定感がなくなってしまうので、
それ以上の速度が出ても大丈夫だという
必要があっての事なのかなと私は思っています。
  
昔サーキットで走っていた時に、
やはり普通乗用車で180キロを出している時と、
軽自動車で同じ速度まで出した時だと、
軽自動車は「壊れるんじゃないか?」と
思う位に激しい振動が伝わってきますが、
乗用はそこまでの振動にはなりません。
  
  
私の速読教室でのトレーニングでも、
実践としては3行で文章を見て理解できれば
修了と考えているのですが、3行で
トレーニングしていたのでは、いつまでも
できるようにはならないので、最低でも
5行以上で見るトレーニングをしています。
  
つまり、目指す目的と同じレベルの事を
やっていたのでは、いつまでもその目的は
達成されないという事です。
  
  
なので、実現したいと思う目的は
「本当にできるのかな・・・?」と
半信半疑になる位、なるべく
非現実レベルを目指される事を
お勧めします。
  
実現したい目的は非現実的で、
それを達成するためにやるべき事(目標)は、
半信半疑ではあるものの現実解も
何となく見える位のレベルに
設定できると理想的ですね。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事は、角田和将公式メルマガの
バックナンバー記事になります。
まだご登録されていない方は
是非この機会にご登録頂ければ
幸いに思います。

http://limixceed.co.jp/lp/mailmagazine/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



========

【メルマガ登録】

※速読講座や各種セミナー開催時の案内なども含めて、日々のメルマガで発信しておりますので、ご興味ある方は登録しておいていただければと思います。


【プロフィールなど】
プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

角田 和将(Tsunoda Kazumasa)

速読コーチ/ビジネス書著者/認定テクニカルアナリスト

著書に6ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった「1日が27時間になる!速読ドリル(総合法令出版)」をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)、『出口から考えるFX』(パンローリング)などがある。著者累計は10冊で27万部超え。