対策方法は常に変わる

周りの環境は常に変化しています。
  
それは良い面悪い面それぞれで
変化していきますが、
自分自身もその環境に対応していく
必要があります。
  
  
例えば、電子レンジのマイクロウェーブが
人体に悪影響を及ぼすという事は
聞いたことのある人もいるかもしれません。
  
そしてこういう事を聞いて
「電子レンジ使うの止めよう」とする
人がいます。
  
しかし、電子レンジと同じ周波数の
電磁波に、携帯電話やWi-fiの電波が
あるのです。
  
これから東京オリンピックに向けて
フリーWi-Fiを増やそうとしているので、
まずこれを避けるというのは不可能たと
思います。
  
  
こうなってくると、「危ないから使わない」
という単一的な考え方は
無意味になってくるのです。
  
この例で言えば、体に電気が溜まるのは
避けられない可能性の方が高いので、
電磁波のない自然環境に定期的に行く等の
対策が必要になってくるわけです。
  
  
「悪影響があるから使わない」と思っていても、
利便性が高いと周りの環境がそちらの方に
向いてしまう事になるので、周りの環境に
合わせた対策は定期的に見直す事を
お勧めします。
  
ちなみに電磁波に関するお話は、
昨年私とインドを共に旅した
猿田さんが詳しいので、
興味がある人はセミナーなど
行かれてみると良いかと思います。
  
http://ameblo.jp/zendamakun
  
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事は、角田和将公式メルマガの
バックナンバー記事になります。
まだご登録されていない方は
是非この機会にご登録頂ければ
幸いに思います。

http://limixceed.co.jp/lp/mailmagazine/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



========

【メルマガ登録】

※速読講座や各種セミナー開催時の案内なども含めて、日々のメルマガで発信しておりますので、ご興味ある方は登録しておいていただければと思います。


【プロフィールなど】
プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

角田 和将(Tsunoda Kazumasa)

速読コーチ/ビジネス書著者/認定テクニカルアナリスト

著書に6ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった「1日が27時間になる!速読ドリル(総合法令出版)」をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)、『出口から考えるFX』(パンローリング)などがある。著者累計は10冊で27万部超え。