堀江信宏先生の出版記念パーティーに行ってきました

DSC_1499

昨日は共通のメンターを介して知り合いました
堀江信宏先生の出版記念パーティーに行ってきました。
  
堀江さんとはちょうど「速読ドリル」が
発売された時期(2015年)に、
共にインドを旅していた時以来の再会でした。
  
その旅から1ヶ月後、癌にかかり、
ずっと闘病生活をされていたそうです。
  
というのも、私は2016年に寛解されたという事を
堀江さんが発信された時に
初めてその事実を知ったので、
それはそれは驚きました。
  
  
そして昨日久々にお会いして印象的だったのが、
一言で言うならば「凄まじいまでの眼力」。
出版も含め、生きる事に対しての本気度が
桁違いな雰囲気を発しておられました。
  
そんな堀江さんが今回出版され、
その記念パーティーをされるという事で、
ちょうど私も明日明後日のイベントで
都内に行く予定があったので、
少し早入りして参加してきた次第です。
  
  
今回出版された本は「自問力」というタイトルの本で、
「5つの質問」を「自問自答」する事で
人生の悩みは消えるという主旨の本になります。
  
特に私が印象的に思ったのは
「本物の願望と偽りの願望」という言葉。
  
目的達成に関する本質的な事につながるので、
この部分だけでも一読されておく価値はあると思いました。
  
  
ただ、ダイヤモンド社というガチビジネス書の
出版社さんだけあって、イラスト図版がほとんどないので、
活字嫌いな人は立ち読みして、
反射的に「おお・・・orz」と思われるかもしれません^^;
  
もしそう思われた方は、飛ばし読みで構わないので、
とりあえず1冊に目を通していき、
何か気になるフレーズがあった1セクションだけを
その日はゆっくりと読み、
これを毎週1回繰り返していくと、比較的早く
この本の全体内容、本質を掴めて、
かつ実践継続もできるのではないかと思います。
    
  
「自問力」、まずは一度読まれてみる事をお勧めします。
  
http://amzn.to/2kDIrnQ
  
  
DSC_1495
  
DSC_1496
  
DSC_1494
  
DSC_1493
  
DSC_1499



========

【メルマガ登録】


【速読教室やセミナー体験会等について】

イントレ体験会情報よりご確認ください。


【プロフィールなど】
プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

角田 和将(Tsunoda Kazumasa)

速読講師/ビジネス書著者/トレード手法分析プログラマー

著書に6ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった「1日が27時間になる!速読ドリル(総合法令出版)」をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)、『出口から考えるFX』(パンローリング)などがある。著者累計は10冊で27万部超え。