知らなきゃ損!速読が身につきやすくなる子供の読解力の伸ばし方

不思議な読書ドリルweb01

今年の年末年始は、昨年以上に平常運転と変わらない感じで過ごし、正直なところ今年は、年を越した感覚がかなり少ないです><

ただ裏を返せば、とても充実した日々を過ごせているということでもありますが、いつもブログをお読み頂いている方に対しては、しばらく更新が滞ってしまい、大変失礼いたしました。。。

今年は新しい取り組みに重点を置きたい

年越し感覚は薄いものの、昨年は良くも悪くも「安定運転」になっていたかな…という思いを持っています。

もちろん安定稼働できる事自体はいいのですが、見方を変えれば「常に前進しているからパフォーマンスを維持できるのであって、パフォーマンスを維持しようと思い始めたら、それは後退の始まり」といったような言葉もありますが、どちらかというと、昨年はパフォーマンス維持に走っている感を感じる時がありました。
  
  
新しい取り組みにチャレンジしていなかったわけではなく、VALUをキッカケに、ブログやSNSの記事投稿を本格的に始めてみました。

SNSやVALUに関しては、外部環境の特徴はわかってきたものの、正直ハマりすぎてもよくないな…という側面も見えてきて、それぞれ距離感を保ちながらの利用とはなっていますが、ブログに関しては亀の歩みではありますが、着々とPV数も増加しつつ、変動も少ない状態で成長していっております。
(なので、更新が滞ってしまったのは、読者様にホント申し訳ない限り・・・(泣))
  
  
そんなわけで、昨年後半あたりから、今年(2018年)に向けて、もっと新しい取り組みを増やし、周りの環境を変えていこうと思い、いろいろ準備を仕込んできました。まだオープンにできない情報が多数ある状態ではありますが、情報解禁してもいい状態になったら都度アップしていきたいと思います!

速読を身につける事を前提とした読書力の伸ばし方を本にまとめました!

  
その取り組みの一つとして、1月25日(木)前後に新刊を出版いたします。
  
  
  
  
一見すると、子供版の速読ドリルのように見えるかもしれませんが、あくまでもこれは“読書”ドリルです。
  
  
これまで私はイントレでも、他の場所でも、子供に向けた速読という指導やサービスは一切行ってきませんでした。理由は単純で、子供が速読をマスターしたいのならば、まずやらなければいけない大前提となる事が一つあるからです。

それは語彙力です。語彙力といっても難しい言葉を知っているかどうかという程、大それたものではなく、日本語を日本語として読めるかどうかのレベルです。例えば大人の方でも「タミル語を読んで」と言われたらどうでしょう? おそらく絵的に見る事はできますが、何を意味しているのかはさっぱりわからず、「読めない」となると思います。

それと同じで、子供の立場に立つと、日本語であっても何を意味しているのかが認識できない事があるので、大人がやっている速読トレーニングをそのまま子供に適用したとしても速読には結びつかず、ちょっとした脳トレレベルで終わってしまう可能性が高いのです。
  
  
つまり大人と子供では、速読習得するための壁となるものが違うということです。イントレでは大人にとっての速読習得の壁を越えるための指導をやっているので、子供は対象外としているのです。

子供に関していえば、頭の柔軟性も高いので、語彙力さえ身についていれば、速読習得は想像以上にあっさりとできてしまいます。そして語彙力をつける時、もちろん音読での読み聞かせ、じっくりと読んでもらうように…としていく事で全く問題はないのですが、語彙力を身につけていく時に、ちょっとした事を意識しておくだけで、将来的に「速読を習得したい」と思った時に、とてもスムーズに取得できるようになります。

そのあたりのコツや考え方を本書ではまとめてみました。

今回載せている問題は、これまでの速読ドリルシリーズに似ていると思う人もいるかもしれませんが、観点を変えるだけで大人も子供も楽しめる内容となっております。

ぜひ親子で、それぞれ違った観点を持ちつつ、スピード競争しながら解いてもらえたら嬉しく思います!

イントレ体験会をオンラインで開催します!

1889092_707080212718923_371467790961180978_o

これは先日、別記事で急ぎアップしましたが、これまで対面でのみ開催してきた体験会をオンラインでやってみようと思っています。

https://limixceed.co.jp/blog/archives/2313

今週末開催で、この記事をお読み頂いた時点では既に満席締め切りとなっているかもしれませんが、これまで距離的な問題で参加できなかった国内外にいらっしゃる方々でも参加して頂ける環境づくりに現在取り組んでおります。

今回初開催ということになりますが、また来月以降も開催していきたいという意気込みを持っておりますので、もし今回、満席等で参加申込が間に合わなかった…となってしまった方は、次回ぜひご参加下さい。

なお、開催案内を最速で行っている場所は公式サイト、またはメルマガになりますので、ご興味ある方は、この機会にご登録しておいて頂けたらと思います。

(メルマガリンクはこちら)

(余談的、個人的なこと)旅に出る!

DSC_1029

昨年はここ数年では珍しく、海外に一度も出る事がありませんでした。

元々いくつか計画はあり、国内の旅は定期的にしていたのですが、結果的に海外は全てなくなってしまい、これも何か意味のある流れなのかな…と思っていました。

ただ、「アイデアは移動距離に比例する」と言われるように、海外に行かないと、何となく気持ち的にも停滞感が出てくる感じがしていて、今年は計画が全てなくなったとしても、無理にでも一度は海外に行くようにしようと思っています!



========

【メルマガ登録】


【速読教室やセミナー体験会等について】

イントレ体験会情報よりご確認ください。


【プロフィールなど】
プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

角田 和将(Tsunoda Kazumasa)

速読講師/ビジネス書著者/トレード手法分析プログラマー

著書に6ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった「1日が27時間になる!速読ドリル(総合法令出版)」をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)、『出口から考えるFX』(パンローリング)などがある。著者累計は10冊で27万部超え。