人生で自由になる時間は意外と短い

昔は「敦盛」の舞にもあるように
人間50年の時代でしたが、
今は100年生きても不思議ではない
世の中になりました。
  
この100年を秒換算すると
大体31億秒になります。
  
  
秒換算したら結構な時間が
あるようにも思えるかもしれませんが、
実際にはその中で睡眠も取らなければ
なりませんので、仮に睡眠時間を
1日8時間とした場合、その時間は
3分の2になります。
  
つまり人生は大体20億秒程に
なるのです。
  
もっと言えば、食事や入浴などの
生活作業も考慮すると、
もっと少ない時間になるでしょうし、
仮に病気等で活動範囲に制限が
かかってしまったら、実質時間がない
のと同じような状態になる可能性も
あるでしょう。
  
  
そして私自身も感じていますが、
今の世はグローバルな社会です。
  
国境のないオンラインの世界が
オフラインの世界にも置き換わって
きているような変遷期だと
私は思っていますが、昔とは違い
今ではその気になれば毎月海外に
行く事だって不思議ではない
環境になっています。
  
そんな中、世界の人口は統計に
反映されている数字だけでも
70億人以上いる事を考えると、
自分が持っている時間を
1秒ずつ投資したとしても、
世界中の全員と会う事は
不可能なわけです。
  
その位、人生で自由になる時間
というのは限られているのです。
  
  
というわけで、自分の持っている時間は
本当に限られている認識を持って、
最大限に自分が最高だったと思える
人生を送れるように、時間という名の
貴重な資産を投資をしていかれる事を
お勧めします。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事は、角田和将公式メルマガの
バックナンバー記事になります。
まだご登録されていない方は
是非この機会にご登録頂ければ
幸いに思います。

http://limixceed.co.jp/lp/mailmagazine/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



========

【メルマガ登録】

※速読講座や各種セミナー開催時の案内なども含めて、日々のメルマガで発信しておりますので、ご興味ある方は登録しておいていただければと思います。


【プロフィールなど】
プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

角田 和将(Tsunoda Kazumasa)

速読コーチ/ビジネス書著者/認定テクニカルアナリスト(CFTe®)

著書に6ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった「1日が27時間になる!速読ドリル(総合法令出版)」をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)、『出口から考えるFX』(パンローリング)などがある。著者累計は15冊で33万部超え。