先月のインド修行の旅(その2)

その1からの続き。

アーメダバードに着いて、宿に着いた時間は
大体22時くらいだったと思います。
日本時間で言うと深夜1時半。眠かった。。。

ただホテルは非常に快適でした^^b

dsc_0948 dsc_0947

そして翌日はダーダー・ハリ階段井戸へ。

これができたエピソード。

このエリアはその昔、地域的に水が
非常に貴重なエリアで、その地にいた
王様(以下、A王)が王妃のために
井戸を作ってあげようとしていたそうです。

しかし別の国の王(以下、B王)がその王妃に惚れ込んでしまい、
井戸が完成する前に国に攻め込み、
A王は殺されてしまいました。

で、B王は王妃に結婚を迫ったところ、
王妃は「井戸をきちんと完成させたら妃になる」と
約束したそうです。

その約束をB王は「お安いご用だ」と
井戸を完成させました。

そして完成した井戸に王妃は身を投げて
A王のいる天国へと行ったとされています。

つまり、A王が完成させたいと思っていた
井戸を完成させてから、現世を去り、
A王のいる世界に行ったという事です。

そんな経緯もあってか、元の国の文化と
B王の文化が融合した造りになっている、
珍しい造りになっているそうです。

ただそんな珍しさ関係なく、ぱっと見で
かなり精巧に作られている印象を受ける程、
素晴らしかったです。

dsc_0951 dsc_0954 dsc_0958

(↑入り口周辺)

dsc_0962

(↑地下5階まである造りになっています)

dsc_0963

(↑下側から見た感じ)

dsc_0960

(↑地下5階)

そして、ここから8時間位かけて、
次の目的地、ギルナール山に向かいました。

その3に続く(予定)



========

【メルマガ登録】

※速読講座や各種セミナー開催時の案内なども含めて、日々のメルマガで発信しておりますので、ご興味ある方は登録しておいていただければと思います。


【プロフィールなど】
プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。



ABOUTこの記事をかいた人

角田 和将(Tsunoda Kazumasa)

速読コーチ/ビジネス書著者/認定テクニカルアナリスト

著書に6ヶ月で10万部を超えるベストセラーとなった「1日が27時間になる!速読ドリル(総合法令出版)」をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術』(ダイヤモンド社)、『出口から考えるFX』(パンローリング)などがある。著者累計は10冊で27万部超え。