嫉妬や羨みの感情と向き合う方法

先日ニュース記事で、SNSの記事を見て
嫉妬してネガティブになる人が多いという
記事を見かけました。
  
http://www.sankei.com/entertainments/news/170124/ent1701240020-n1.html
  
  
驚いたのは、他人と言っても
自分の友達が良い人生を送っているのに、
それに対して嫉妬しているという点でした。
  
個人的には、ネガティブな事ばかり言う人よりも、
明るく楽しく人生を送っている人が
周りにたくさんいてくれた方が
精神的に健全な気がしたので^^;
  
  
ただ友達に限らず、SNS上では完全他人の
第3者をフォローする事も多々あると思われ、
そこで「羨ましい」と思う事はあるのかなとも
思います。
  
そういった感情を感じた時、
どのように考えると良いか?
  
それは、その良い人生を送っている
他人が仮に不幸になったとしても、
自分は幸せにならないと考える事です。
  
そもそも幸せというもの自体が
有限な資源ではないわけで、
他人が良い人生を送っている事と
自分が不幸だと思っている事に
関係性は全くないのです。
  
言い換えれば、自分が
うまくいかない原因は、
他人は関係なく、全て自分の中に
あるということです。
  
  
なので、嫉妬や羨ましいという
感情を感じた時には、まず
「人は人、自分は自分」と考え、
今の自分に何が足りていないのかを
考えてみる事をお勧めします。
  
嫉妬という感情目線で
SNS投稿を見るのではなく、
自分との比較という論理目線で
見るようにする、という事ですね。
  
「類は友を呼ぶ」と言いますが、
友達が良い人生を送っている
という事は、次は自分に何かの
幸せが巡ってくるサインである、
とも考えられますので、
SNS投稿を感情目線に見るのであれば、
嫉妬ではなく喜びの感情で
見ると良いかと思います。
  
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事は、角田和将公式メルマガの
バックナンバー記事になります。
まだご登録されていない方は
是非この機会にご登録頂ければ
幸いに思います。

http://limixceed.co.jp/lp/mailmagazine/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




========

プロフィール
著書一覧

お仕事の依頼や講演依頼
 お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 ※日時(拘束時間含め)や場所、出張宿泊含めた講演料等、分かる範囲で構いませんのでなるべく詳細をご記載下さい。


【速読教室やセミナー体験会等について】

イントレ体験会情報


【メルマガ登録】
ブログでは各種レポート、日記などの記事を上げておりますが、メルマガでは短めのコラムを配信しております。
以下のフォームにご登録頂ければ、メルマガ発信させて頂きます。発信頻度は最大でも1日2回までで、それ以上お送りすることはありませんので、ご安心下さい。もちろん購読解除もいつでもできるようにしてあります。
登録後、登録完了メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまっているか、ご入力頂いたメールアドレスに誤りがある可能性がございますので、ご確認頂けましたら幸いに思います。

メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須)